今更だけどWAONを知ろう!2021年版

今更だけどWAONを知ろう!2021年版 WAON
今更だけどWAONを知ろう!2021年版

カセ号です。イオンモールではイオンカード(クレジットカード)を使いますがイオンモールでもイオンカードが使えない店舗がたまにあります。100均ショップや一部使えない店舗があります。そんなときにWAONを使います。もちろん、WAONは使える場所は豊富にあります。結構古くからサービスが始まってるのですが、今更だけどWAONの基本的な使い方から紹介をします。


ハイ

WAONを使う前に知っておく最近の基本を知ろう!

WAONはプリペイドカード分類されます。実物のプラスチック製カードとアプリで使えます。カセ号はイオンカードと一体化してるWAONを使ってます。WAONは複数枚持てるので好みのものを使えます。
プリペイドカードを使う理由は小銭を扱わなくて財布が軽くなるメリットがありますがそれ以外にも現金で支払うよりお得に使えるからです。例えばポイントが2重取りができることです。
WAONはどこで発行したかによってクレジットカードでチャージができたり、できなかったりします。
WAONは200円(税込み)支払いで1ポイントが貯まります。還元率は0.5%になります。

イオンモールでは時期によっては2ポイントが貯まります。他にもキャンペーンで1ポイント以上貯まる店舗が変わります。
クレジットカードでチャージすると0.5%還元されます。

正直WAONは仕組みが一番と言っていいほど複雑です。何回か分けて紹介していきます。今回は大まかに説明します。


ポイント

WAONにチャージしよう!

通常のWAONカード(プラスチック製カード)は現金できしかチャージができません。イオンカードに付属してるWAONはクレジットカードでチャージができます。アプリのWAONは現金とクレジットカードでチャージができます。
チャージできる場所はイオンモールは多くのところでできます。イオン銀行ATM、WAONステーション、WAONチャージャーMINIなどでできます。他には加盟店レジで現金チャージができます。


ファイト

WAONはどうすればお得に使えるか?

WAONはイオングループで使うと1%の還元率になります。ほかで使うと0.5%の還元率になります。
カセ号はほとんどWAONはイオンモールで使ってます。
他にはキャンペーンを利用してポイントアップがある加盟店で使いましょう!
これはイオンカードも同様ですが20日、30日にイオングループでWAONで支払いをすると5%オフになります。
1%ポイント還元に5%オフは結構大きいです。


注意事項を確認しましょう!

WAONのデメリットを知ろう!

WAONの一番のデメリットはルールが複雑なところになります。種類が豊富なのはいいですがWAONによっては現金のみでしかチャージできなかったり、クレジットカードも指定のクレジットカード以外はチャージできなかったりとルールが複雑で全部を把握するには大変なところがあります。カセ号もWAONが一番ルールが分かりづらいです。
還元率は普通で使える場所も豊富なので使う分には問題は無いですがお得に使うにはルールがある程度知る必要があります。


ファイト

WAONが使える加盟店を知ろう!

WAONは発行元がイオンになりますのでイオングループではほとんど使えます。
その他にはコンビニ、スーパー、飲食店、家電量販店、自販機、タクシー、国内空港、など多くの加盟店があります。使えない店舗がすくない感じです。ポイントアップ、キャンペーンをよく開催をしてるのでWAONのサイトをちょくちょく覗いてみましょう!


こんにちわ

WAONのまとめ!

メリット
* 使える加盟店が多いのでメインでとしてWAONを使える
* イオングループでは還元率と5%割引とお得に使えるのでイオングループが近くにあるのであれば使いやすい
* 指定のクレジットカードと指定のWAONであればチャージでもポイントが貯まり2重取りができる

デメリット
* ルールが複雑で全体を把握するのに時間がかかる。
* WAONの種類が多くて、どれが自分にあったWAONか変わりづらい。


にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサービス・カードへ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング